個人事業主が絶対持つべきおすすめクレジットカード3選!

こんにちは、みさきです。

今日は個人事業主におすすめのクレジットカードをご紹介させていただきます。

個人事業主としてスタートするには、「決済に使うクレジットカード」を必ず用意しましょう!

そして会社を作ったり、開業届を出したなら、「法人としてのクレジットカード」が必要です!

関連記事

こんにちは、みさきです。 今日は開業届の簡単な書き方について説明させていただきます。 これから会社という組織を抜け出して、自分のやりたい仕事に就くあなたへ! 新たに会社を設立する時や、店舗を開店する時、個人で仕事をしていく[…]

なぜ法人用じゃないといけないのか?

個人事業主になると、会社時代では全部会社がやってくれていた「確定申告」も全部自分で手続する必要があります

その際に、会社での決済分と個人での決済分が「完全に分かれて」いないと、後々に管理が面倒くさくなり非常に困ることになります。

そのため「法人用クレジットカード」を別に用意する必要があるのです。

法人用カードは「個人の信用」で作れる!

法人用カードというと、かつては「会社がある程度軌道に乗っている」状態じゃないと、発行してもらえませんでした。

でもクレジット決済が必要なのって、起業したてとかは関係ないですよね。

今はあくまで「個人の信用度合い」で法人用カードも作れるようになっていますから安心ですね!

個人事業主用クレカを選ぶ基準は?

★経費に使えるかどうか?

会社員時代は、自分がやるべき仕事さえしていればよかったわけですが、個人事業主になると、経費などの会計も全て自分がやっていく事になります

昭和時代なら、まだ現金でもよかったのですが、今やコンビニでもクレジットカードが普通に使える事からも、クレジットカードを持っている事が「客観的に社会での信用度を測る」事ができる事がわかりますよね。

また現金決済では、全部レシートを保管して、手作業で全部経費を管理しないといけなくなり、経理の時間に本業が影響を受けてしまう事になります。

一方、クレジットカードで全決済をまとめてしまえば、全部クレジットカードの決済履歴に細かく残るので、管理がしやすいですね。

だから「経費として認められるクレジットカード」である必要性があるのです。

おすすめ個人事業主用クレジットカード①「三井住友ビジネスカード for Owners」

おそらく日本でいちばん有名なクレジットカードである三井住友VISAカードが発行しているビジネスカードです。

最大の特徴として、「登記簿謄本」「決算書不要」があげられます!

今までのビジネスカードは、ある程度会社が軌道に乗った状態、すなわち「決算書が提出できる状態」でないと発行すらできませんでした。

なので起業したての個人事業主の人は、専用のビジネスカードが持てなくて不便でしたが、「for Owners」は決算書が審査には必要なしです!

あくまであなたの「個人信用」(クレジットカード上での)によって審査・発行されるので、個人事業主になりたてでも問題なく発行する事が可能です!

三井住友ビジネスカード for Owners

会計ソフトとシームレスに明細を紐づけできて便利!

今までは明細の管理というのは、「レシートを保存しておいて、全部手書きで書いていく」という、今考えると恐ろしく非効率的な事をやっていましたが、経費を全部「for Owners」で決済しておけば、全部カードの明細に決済履歴が残るので、管理がとてもしやすいです!

また会計ソフトと連携も簡単なので、確定申告などの時にも全く面倒な事がありません

個人事業主用おすすめクレジットカード②「楽天ビジネスカード」

こちらは発行数ナンバー1を記録するほどのユーザーを持つ「楽天カード」が発送するビジネスカードです。

こちらはビジネスカード単独では発行されません。

「楽天プレミアムカード」を持っている人に対して、「追加カード」として発行が可能となっています。

楽天カードの特徴といえば、「全決済に100円で1ポイントが付く!」ということです。
これはビジネスカードでも一緒!

また「楽天プレミアムカード」と同時に持つため、「プレミアムカード」と「ビジネスカード」の決済は「合算」となります(最大300万円まで)

少しでも決済額をポイントにしたい!という人には是非オススメしたいですね。

楽天プレミアムカード


個人事業主用おすすめクレジットカード③「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード」

AMEXカードの特徴といえば、他カードでは必ずある利用可能額」という考えがない所です。

一律の限度枠が無いということは、突然今月高額出費がある!という場合にも、柔軟にAMEX側で対応してくれるということです。

また事前に「デポジット」をしておけば、その範囲内で決済も可能になるので、全ての支払を「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード」に集約することができます!

クラウド会計ソフトとの素早い連携!

クラウド会計ソフト「freee」に対応しているので、全明細を自動的にソフトと同期することができます。

なのでいちいち手入力なんてする必要全くなし!
経費管理もラクラクです!



リボ払いにも対応

ビジネスカードの場合、一括払いでしか決済できない場合が多いのですが、AEMXは柔軟です!

なんとビジネスカードでもリボ払いが普通にできるようになっています。

ちょっと今月は支払額が多いな…となった場合は緊急策としてリボ払いが使えます。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

以上、個人事業主が絶対持つべきおすすめクレジットカード3選をご紹介させていただきました。

それでは今日はこの辺で、ご閲覧ありがとうございました。

 

 

最新情報をチェックしよう!