個人事業主とは?個人事業主になるメリットとデメリットを解説!

 

こんにちは、みさきです。

今日は実際に脱サラして独立開業した私が、個人事業主になるメリットとデメリットを説明させていただきます。

個人事業主とは?

一言で言えば、

①「会社・組織に属さず、”自分で”会社を設立している人」

②「会社に直接は属さないが、特定の会社の屋号や管理のもとで、店舗・会社などを経営する」

=つまり”フランチャイズ”

③「会社・組織に属さず、給料ももらわずに、自分の力やノウハウで仕事を行い収入を得ている人」

=つまり”フリーランス”

この3つのどれかを指して言うことが多いです。

個人事業主になるメリットは?

会社に縛られなくて良くなる

これが個人事業主としての最大のメリットではないかと思います。

会社で働くということは、その組織での規律に完全に縛られる事になります。

もしあなたが働いてる会社で何か不満や苦しいことがあったとしても、その方針に背くことは許されません!

会社にいる限りは、どれだけ辛くても、「絶対忠誠」が基本です。

人によってはその会社の方針や、上司からのパワハラなど、会社にいることによって、辛いことになる場合があります。

どれだけ苦しくても逃れる事ができないので、人によっては、体調を崩したり、精神的に不安定になる場合があります。

もしあなたが会社である程度長い期間何か辛いことや苦しいことがあって、会社が辛い、と思うようになっているなら、「自分自身の力で稼ぐ!」という選択肢、つまり「個人事業主」として働く可能性も残されているんだ!

という事を頭の片隅に置いておくと、かなり精神的に楽になりますよ。

「会社以外に生活するための選択肢がない!」ということになってしまうから追い込まれるのです。

「会社以外にも仕事・生活できる方法はある」ということを頭に入れておいて損はありません!

またこういった思考の仕方は、「個人事業主」として生き抜いていくためにとても重要です!

会社の規律に縛られず、自分のやりたい仕事をすることができる、それだけで会社にいる時の
ほとんどのストレスから解放されます。

今すぐ個人事業主にならなくても、こういった選択肢もあるんだぞ!

という事は常に頭にいれておきましょう。

個人事業主になるデメリットは?

安定した収入を一時的に捨てる事になる可能性がある

会社にいる限り、よっぽどの事がない限りは、「安定した給料」が入ってきます。

どんなに辛くてもなかなか会社が辞められないのは、この「給料」という存在があるからです。

この給料が消えてしまうと、途端に私達の生活は不安定になってしまうので、個人事業主になるということは、この「安定した給料を自ら捨てる」事になります。

自由を求めて個人事業主になったはずが、収入が安定しない時期がある程度できてしまうので、このリスクを、本業が軌道に乗るまで、いかにして解決していくか?が個人事業主として生活していけるようになるための大切な「カギ」となります!

つまり何の計画もなく、個人事業主になる事は私はおすすめできません!

「自分が何の仕事で独立したいか?」をはっきり再確認して、その仕事ができるようにするためには、具体的に何をやっていけばいいのか?を目標から「逆算して」考えることが重要です。

個人事業主は複数の収入源を確保し本業に集中できる環境作りを!

また本業で収益が安定するまでに、「別のキャッシュポイント」を作っておくことも重要です!

あなたが個人事業主として本当にやりたい仕事に関連させて(もちろん別分野でもいい)最低限でも自分の生活費を得る方法は、このネット社会ですから、色々あります。

会社時代の時と同じように、「収入源は1つだけ。それが潰れたらアウト!」という考えのままでは個人事業主としては成功できません!

常に複数のキャッシュポイントを得ておく事を第一に考えましょう。

そうすることで、経済的な心配をしなくてもよくなるからです。

そして本当にやりたい仕事に集中できるからです!

税金の諸手続きを全部自分でやらないといけない

普通に会社員として働いている時は、会社の経理部などが全てあなたの変わりに、「国民年金」「厚生年金」「所得税」などに関する諸々の税金の手続きをやってくれています。

こういった方たちのおかげで、我々は仕事に集中できるわけです。

しかし「個人事業主」になると、あなたの代わりに税金の手続きをやってくれる人はいません!

健康管理も自己責任になる

会社で働いていると、ちゃんとした企業なら「健康診断」が年1回とかありますし、普段仕事で忙しくて健康管理なんてやってない!
という人でも、最低限の事(血液検査の数値が悪くないか?など)は把握できるので、そこまで恐れることはないのですが、個人事業主になると、健康管理は「全部自分で」やらないといけません!

普段私達は細かく血液検査などで健康管理をする習慣がありませんから、個人事業主になると健康管理がおろそかになってしまいます。

健康あっての仕事です!
個人事業主として生きていくなら、最低でも年1回は必ず血液検査などの健康チェックを「自分から積極的に」行うようにしましょう!

最新情報をチェックしよう!